読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

露街公開空地

創作やコンテンツに関する覚書......にしたい

北陸&北海道旅行 #0 はじめに

北陸&北海道旅行2015

 本記事を含め、タグ「北陸&北海道旅行2015」に属する記事は、2015年3月1日から12日にかけて、卒業旅行という名目で私が実行した北陸と北海道への旅についての記事です。当時旧ブログに書いた13記事をリライト・再構成して9記事にまとめています。本記事は、この一連の記事のうちの1記事目に当たります。

旅の方針

 この旅行は、私のこれまでの人生にない長期にわたるもので、11泊12日(1日は車中泊)でした。ここでは、旅を始める以前に設定した旅の方針を紹介します。

1. 移動手段は基本的に普通列車

 18きっぷを用いてひたすら乗り鉄する予定です。ゆえに行程のほとんどは普通列車。我ながらよく飽きないものだと呆れますが、遊べる時間が十分にあるうちに、こういった頭の悪いことをやっておきたい。

 ただしいくつか例外はあって、1日目にいきなり特急を使います。まず北陸新幹線長野-金沢間開業にともない、3月14日のダイヤ改正で消滅する、越後湯沢-金沢間を結ぶ特急「はくたか」に乗車予定。また北海道から本州に戻るために札幌-青森間の夜行急行「はまなす」を利用します。

2. 毎日ブログを書く

 その日の行動、行った場所や今後の予定を毎日ブログに書きたいと思います。そのためパソコンも持参します。一人旅ではありますが、いつものように自分だけの旅行にしてしまうのは勿体無いので。はまなすで寝る日はちと厳しいか...。

3. 荷物は極力少なく

 荷物は極力最小限にまとめたいものです。僕は体力が無いのに加え、健常者に比べ物の持ち運びに難儀します。はじめての一人旅から約1年半、要るもの要らないものの判断はまだまだ下手くそです。

 バッグパック一つに収めるのが理想的ですが難しそうです。
 

4. 地域のものをできるだけ食べる

 これまでの旅行で食事を軽視していた反省もあり、できるだけ地域のものを食べようという心掛けをします。北海道へ行くからには海の幸を嗜みたいし(単純思考)、ご当地ラーメンも良さそうですね。とはいえ金銭的に余裕が有るわけではないので、食事回数を減らす方向で調整します。移動が大半を占める日なんかは1日1食でも十分でしょう。

5. 無理をしない

 体力がないのであまり無理なスケジュールは立てないようにしたいものです。特に北海道は本州の感覚であちこち回ろうとすると痛い目を見ますね。函館-札幌間は東京-蒲郡(愛知県)間ほどの距離があり、特急列車でも3時間半かかります。札幌-旭川間は東京-東海(茨城県)間ほどの距離があります。当初は鉄道で行ける日本最北の地・稚内まで行く(もちろん普通列車で)計画を立てていましたが、今回の旅でそれは無謀だろうと思い直して、計画変更しました。

 これだけの長期にわたる旅行で、旅先は雪国かつ北海道に至っては未だ訪れたことのない地であるため、不測の事態が起これば日程を無視して引き返すことも考えます。また宿は鉄道駅から徒歩5分以内の場所を選んでいます。

実際どうだったか

 方針1は達成。方針2は部分的に達成。方針3もまあ達成。方針4は……。方針5も……。

 旅の間、致命的な列車の遅延などは無く、日本の鉄道システムの優秀さを肌で感じました。一部の例外を除き普通列車で移動したことについては「一度やれば十分」という感じです。時間効率は非常に悪く、特急列車や新幹線を駆使すれば丸一日の日程を半日程度にまで縮められるようなケースは数多くあり、金勘定で言っても、宿代などを考慮すると必ずしもお金の節約にはなっていません。しかし、ローカル列車に乗り、地元の人たちの中に混ざって移動する体験は、無駄ではなかったと思います。

「毎日ブログを書く」については、当時、私は一日一日リアルタイムで記事を書き投稿するつもりでいました。しかし実際は、疲労や時間的制約によって毎日記事を書いて上げることはできず、帰宅した後に残った日数分の記事を書き、完結させました。自分の体力を過信していた面が大いにあり、反省すべき点でもあります。

 荷物はそれなりに少なくまとめたつもりです。キャリーバッグ等以ての外ですから、大きすぎないバッグパックとポーチに必要な道具をすべて入れていました。着替えも下着3枚程度しか持たなかったのですが、冬場ということが災いして結局大荷物になってしまいました。

「地域のものをできるだけ食べる」……。そもそも地域のものをよく知らない。ガラナとラーメンくらいか。海鮮丼やジンギスカンは食べましたが、コンビニで済ませた食事が大半です。コンビニもコンビニで地域色がある(セイコーマートとか)という面では地域のものなのでしょうか。やはり一人旅に高級な料理は似合わないですよ。

 方針5は――リライトの時点で気がついたのですが――方針1や方針2と矛盾していますね。当時は無理をしていたつもりはありませんでしたが、今見ると相当に無茶をやらかしています。

旅行記

 下記リンクからどうぞ。

 タグ「北陸&北海道旅行2015」の記事一覧