己の性質について[現状整理][主観]

自分用(とか言いつつ公開しているのはそういうことである)

  • なんか自分が間違っているような気がする
  • 社交的な人たちを見るにつけて自分は何故彼らと同じようになれないのか繰り返し思い悩む
  • 自分の思考を他人に晒すことを避ける。それは自分の精神の未熟さ、信念の矛盾を晒すことに等しいからである
  • 自分には誰かの時間を消費させるだけの価値がないと考えている。しかしそれが、人と関わることを避けるための口実に過ぎないことも薄々理解している
  • 誰かにアポイントメントを取ろうとするとき、罪悪感に近い感情が付随する
  • 自分の声が嫌い。しかしヒトカラには行く
  • 頻繁にろれつが回らなくなる
  • 体質的に酒がほとんど飲めない。酒の文化に触れてこなかったので、疎い
  • 人と話しているときも頭の中では別のことを考えていたりする。それは自己嫌悪だったりする
  • 外部からの刺激にネガティブな解釈を与えがちである
  • 極端に完璧主義である。しかしやることなすことは穴ぼこだらけである
  • 騒音への過剰反応で苦しくなることがある
  • やや潔癖症の向きがある。しかし自分の部屋はさして綺麗でもない
  • 明言することを避ける。事物や未来の複雑さや不確実さを扱うことを避けるためである

治すところは治すべきであるし、自分の性質として割り切るものは割り切る。