#メタバースデイ作詞 コンテスト応募歌詞

バーチャル美少女ねむさんのnoteより引用
バーチャル美少女ねむさんの企画メタバースデイ(仮)」作詞コンテストへの応募作品です。

note.com

Meta-Birthday (prototype) / 桜町しいた

(Aメロ)

秒針が刻むごとに 生まれ変わる世界
いつへだって どこへだって
星がキラキラ またたいてる
それだって嘘じゃない 幼い日に ペンでいた

(Bメロ)

何も変わらないんだとか 普通じゃないんだとか
君の不安だって どれも大事だから
全部持っていこう 君が思う全部
あとは少しの 勇気だけ

(サビ1)

物語をこう 誰も見たことのない
新しいペンを取り なびく空 大地
怖がらないで
諦めかけた 思い 願い 夢だって
きっと叶えられるよ
君の色 もっと もっと 見てみたい

(Cメロ)

どこまでも続く
旅が始まる ここで

(サビ2)

Now it's time to stand up and take my hand!
You're still uneasy, it's not a problem
There's no boundaries, only the planet
Now and ever after, future
Gonna be all right
Sing a song like your wishes
You'll find a treasure, that makes me happy
And you'll know that we're standing in the genesis
It's your, our, and everyone's Meta-Birthday!

余談

歌詞を書くに当たっては「普遍性」を持たせることを一番に意識しました。この企画はメタバース原住民」の存在と魂の叫びを物理世界の人々に届けるというミッションを掲げています。それゆえ、特定のプラットフォームや界隈によらない、より多くの人にすっきりと受け入れられる歌詞にしたいという気持ちがありました。

――というのは後付けで、実際には浮かんだ言葉のままに書いたらはじめ想像していた以上に捻りのない歌詞になったというのが実際です。これはこれでアリということにしましょう。

ラスサビを英語にする試みはこの企画に参加しようと思った時点で頭に浮かんでいました。英語にはあまり自信はないのですが(音にしたときのリズムや文法)、日本語とはまた異なる表現ができたので達成感があります。

リスペクト・オマージュした曲

例によってすべてI'veの楽曲です。

  1. U make 愛 dream / KOTOKO
    作詞:KOTOKO
    作曲:KOTOKO高瀬一矢
    編曲:高瀬一矢

  2. Wing my Way / KOTOKO
    作詞:KOTOKO
    作曲・編曲:高瀬一矢

  3. Kiss the Future / SHIHO
    作詞:元長柾木
    作曲:高瀬一矢
    編曲:C.G mix

  4. birthday eve / SHIHO
    作詞:元長柾木
    作曲・編曲:高瀬一矢

語りたいことは色々あるのですが、それぞれの曲を聴いたり歌詞だけでも読んだりすれば、バリバリに意識していることはわかると思います。

時間があるときにまったりと書きたいと思います。

最近調子が良すぎて怖い

とあるプールにて
とあるプールにて

先週、無事30歳の誕生日を迎えられました。お祝いのメッセージやギフト等を多数いただき、感涙の極みです。ありがとうございました。これからも何卒よろしくお願いいたします。

ここからが本題。

最近、異様なほど調子が良いのです。頭の中がクリアで、フラットに物事を考えることができ、多少困難なこと・経験のないことでも「やってみよう」という気持ちになっています。

ただ、明確な理由はないのですが、今の状態は宗教的な悟り、躁鬱における躁、あるいは薬物によるトランスに近い状態なのではと懸念しています。

この30年を生きてきた中でこれほどフラットにものを考えられる状態を私はあまり経験していません。周囲との比較によるプレッシャー、早くやらなければという焦燥感、自分にはわからない・どうすることもできないという無力感、抑うつ状態など、その時その時で何らかのフィルタがかかっていました。

すなわち、今の状態は過去に経験のない状態で、それゆえこの後大きな反動があるのではないかと不安に感じてしまうのです。

昨年11月にフルリモートで復職してから今年2月までは順調に勤務時間を伸ばしていったのですが、3月頭から帯状疱疹、亜急性甲状腺炎、そして突然の抑うつ状態が発生し、一時何もできない状態に陥りました。幸い4月以降は徐々に体調が回復し、今月に入ってからは先述のとおりと良好な状態が続いています。

しかし、現在も抗うつ薬(レクサプロ20mg)や睡眠補助薬(サイレース2mg)を毎日服用しており、甲状腺炎時に服用を始めたステロイド錠剤(プレドニン2.5mg)もしばらく継続するよう医師に言われています。また頭痛発生時にはアスピリンイブプロフェン片頭痛が強い場合リザトリプタンも服用しています。

上記の通り薬の補助があってようやく今の状態を維持できているるわけで、今の状態は「完全に大丈夫」な状態ではありません。そのことを心に留めながら、しばらくは70%程度の出力を継続できるよう体と心を使っていきたいと思います。

腱鞘炎?

愛用しているThinkPad Keyboard
愛用しているThinkPad Keyboard

手の指手の甲、下腕に鈍い痛みが常にあり、さてこれは腱鞘炎なのでは?という気分になってきました。

心当たりは多分にあり、ここ1~2週間は仕事でもプライベートでもキーボードを叩いている時間がかなり長かったと記憶しています。

これはプログラマーという職業に起因するものでもあり(いわゆる職業病)、また片麻痺により片手ですべてのキーボード操作を完結させなければならない私の身体事情も大きな要因です。

上記のような状態なので、文字を書く作業、たとえばFANBOXの更新などが滞る可能性が高いです。どうぞご容赦くださいませ。書きたいことはいくらかあるのですが……。